2010年01月05日

新旬麺屋の「次世代ラーメン 濃縮豚骨エビ風味」 2

関心したのは麺で、結構太いのだけれど噛み応えはあるもののゴワゴワしておらず、濃いスープに適度に絡む。
必然性のある太さ。

今風のラーメン屋は凝り過ぎていて、旨過ぎるが故に却って旨くない事がままあるが、この店はきちんと旨い。

また行きたくなるラーメン屋であった。
  


Posted by 墨田ペトリ堂 at 07:36Comments(6)んめもの

2010年01月04日

新旬麺屋の「次世代ラーメン 濃縮豚骨エビ風味」 1

懸案の新旬麺屋へ行って、「次世代ラーメン 濃縮豚骨エビ風味」を食べて来た。

何故”懸案”だったかと言うと、朝は宿で食べるし、夜はたいてい寿司だし、昼も財布が許す限り寿司である事が多く、そうで無いときは「ついふらふらと米沢屋」だったり「ついふらふらと川柳」だったりして、行く機会を逃し続けて来たからなのであった。

海老の香漂う醤油豚骨のスープに、太い麺が泳ぐ。
木の匙に盛った辛味噌が付いて来るが、海老の香が飛んでしまうので、最後の方で使って欲しいとの事。

私は醤油豚骨のスープがあまり好きでは無かったのだけれど、それは過剰な獣臭さと魚臭さを旨さと取り違えた店が多いからであって、この店のように濃厚だがくどくは無いものなら、美味しくいただける。

辛味噌を入れると、ガラリ味が変わる。
確かに海老の香は掻き消されるが、うま味は生きており、これはこれで旨い。
一杯で二度美味しい。
  


Posted by 墨田ペトリ堂 at 22:05Comments(2)んめもの

2010年01月03日

サヨナラサカタ

マタキテシカク

酒田とも、しばしのお別れ。
明日からまた働いて酒田行きの元手を稼ぎます。

感謝感謝。
  


Posted by 墨田ペトリ堂 at 08:59Comments(4)写真

2010年01月02日

しばらく の「花ずし」

すし飯を少し盛って、イクラをパラリ。
海苔と菊を散らす。

うひゃひゃひゃ(すいません)
  


Posted by 墨田ペトリ堂 at 20:55Comments(2)んめもの

2010年01月01日

ケルン新メニュー

「江戸風しるこ」と「大阪風ぜんざい」を一と組で一人前。

  


Posted by 墨田ペトリ堂 at 12:38Comments(0)んめもの