2011年01月13日

躍動する雲

東京から酒田へ向かう場合、幾つかルートがある訳ですが、時間が有るときに好んで使うのが、陸羽東線→陸羽西線。
小牛田あたりでは晴れていた空に雲が増え始め、鳴子温泉を過ぎる頃には雪がちらつき出し、最上川を右に、また左に見ながら雪景色の中を列車は走ります。
そして余目に近づく頃から、重く低く垂れ込めていた雲が動き始めます。



そしてこんな空になると、庄内に入った実感が湧いて来ます。 空の或るところは晴れていて、しかし曇っているところもあって、雪まで降っていたりする。


タグ :酒田写真

同じカテゴリー(写真)の記事画像
私の定宿
仕切りなおし
高屋通過
裏路地の愉しみ
有難い。 でも、残念。
モアレ
同じカテゴリー(写真)の記事
 私の定宿 (2015-03-07 22:22)
 仕切りなおし (2014-09-20 23:57)
 高屋通過 (2011-12-31 14:51)
 酒田へ (2011-12-31 14:27)
 裏路地の愉しみ (2011-01-13 04:08)
 有難い。 でも、残念。 (2011-01-13 02:52)

Posted by 墨田ペトリ堂 at 23:58│Comments(0)写真
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。